The Frontier of The Human & Companion Animal World

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

株式会社野生社

お電話でのお問い合わせ 03-6383-2158

東京都杉並区成田東4-21-10 

本文のエリアです。

第36回国際ペット用品見本市Interzoo 2020

世界最大規模のペット産業見本市「インターズー2020」が5月19~22日、独・ニュルンベルクで開催する。 インターズーは、2年に1度、西暦偶数年に開催されている。 2018年のインターズーには、125ヵ国以上から3万9000人のトレード・ビジターが集まった。 12万平方メートルを超える広大な展示会場に、66ヵ国の総数1989社が出展した。 インターズー主催者は、出展者の展示会出演の準備を支援ため多くのサービスを提供する。

PETS REVIEW 01目次

PETS REVIEW 11公開中

PETS REVIEW 11公開中→アクセス

アジアと世界の架け橋、CIPS 2019 中国・上海で開催

 アジア最大の国際ペット産業見本市、第23回チャイナ・インターナショナル・ペットショー(CIPS 2019)が11月20~23日、上海の国家会展中心で開催された。13万平方メートルの広大な会場を使って行われたショーには過去最高となる24カ国1387社が出展、90の国と地域から8万人の業界関係者が訪れた。  

 CIPSの国際的重要度は回を重ねるごとに高まっている。世界中のペット業界関係者が一堂に会する場であり、飛躍的に成長する中国・アジア市場への入り口として存在感を増している。中国をはじめとするアジア市場は今、世界の多くのペット企業にとってもっとも重要なマーケットであり、もっとも適した生産拠点の一つとなっている。

  入場者は32%増  CIPS 2019では国外出展者が全体の33.7%を占めた。新規出展が多かったのは英国、カナダ、韓国、インド、イタリア。国外からはプレミアムフードやナチュラル・オーガニック製品の出展が目立った。トレンドの中心はフードが「健康」、用品が「機能性」と「デザイン性」にあり、その多くが若いミレニアム世代を主なターゲットとしていた。  入場者数は前年を32%上回った。中国国内のほか、中東、東欧、南米、アフリカなど新興市場からのバイヤーが増加した。参加者数トップ10は韓国、米国、日本、ロシア、英国、ドイツ、タイ、オーストラリア、マレーシア、インドネシア。

CIPS 2019 Post Show Report       ※詳報は2020 年1 月号に掲載

   

   

   

PETS REVIEW 12目次

 

PETS REVIEW 10公開中

PETS REVIEW 10公開中→アクセス

PETS REVIEW 11目次

PETS REVIEW 09公開中

PETS REVIEW 09公開中→アクセス

【緊急 特報!】 CIPS・姉妹展 “2019ペット文化祭”盛大に北京で開催!

10月18~20日、北京で開催された。ペットの健康理念を啓発する中国ペット文化祭は、多くのペット愛育家引きつけ、業種を越えた“人とペットの健康相互体験”を構築した。



台風19号による災害お見舞い

この度(10月11~14日頃)日本に上陸した台風19号は、 全国的に甚大な被害をもたらしました。 被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、 一日も早い復旧をお祈りいたしております。

2019年10月 株式会社 野生社 

代表取締役 原田 隆

イベントツアーのご案内 EVENT

ページトップへ戻る