The Frontier of The Human & Companion Animal World

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

株式会社野生社

お電話でのお問い合わせ 03-6383-2158

東京都杉並区成田東4-21-10 

本文のエリアです。

イベントツアーのご案内

第22回PFA ASIA 2019企業出展&視察募集

ファッションの先端地・上海より最新のペット用品を発信!5日間開催

第22回PFA ASIA 2019企業出展&視察募集

出展企業1,600社・会場総面積185,000㎡

N5ホール設置ビジネス来場者65,000人/一般来場者185,000人見込み

◇第22回PFA概要 ◇ 

主催:VNU万耀企龍

開催日:2019年8月21~25日(5日間:ビジネス日3日間/一般客日2日間)

開催場所:中国・浦東・上海新国際博覧会中心

“ペットフェアアジア”(Pet Fair Asia, PFA)は、22年の実績を持つアジア最大級のペット産業展で、アジア・太平洋地域に強い影響力を持っています。

毎年8月、全世界トップクラスのペット関連企業が上海に集い、自社のブランド・製品・技術革新を世界のバイヤーにアピールしています。

22年間培った信用とノウハウのもと、ペット産業の“ビジネスチャンス創造と革新”の突破口にするよう努力しています。

可能性を秘めた中国のペットの市場及びアジア・太平洋地域との取引・提携を広げプラットフォームとして是非“ペットフェアアジア”をご利用ください。

PFAの特徴は、昨年より今年全会場45,000㎡面積を拡大。ショー期間の前三日間はビジネス日で、その後の二日間は一般デーで販売も可能です。 

出展料金:

ブース(12㎡)料金 @1550元/㎡、更地30㎡から(1㎡)料金 @1400元

角地1ヶ所 @2500元、(36㎡から)

※12㎡ブース付属什器は       

受付台1台、掛板1枚、掛け網1枚、ゴミ箱1個

射灯2個、電源コード1個、折椅子2台  

 

PFA出展&視察申込書こちら

19PFA出展視察募集

第23回チャイナインターナショナルペットショ(CIPS’19)出展募集

 昨年12月20日、中国山東省の青島国際会議センターで開催された「第1回 国産ペット用品B2B大会」には、ペット業界の優良企業関係者400人以上が一堂に会し、“中国市場のさらなる活性化の道”について議論した。会議では、“消費者の需要を深く洞察して掘り起こす”ことが決議された。この出来事は、近年の中国国内ペット市場が活気づいていることの現れでもある。

 2018年CIPSの出展会社は合計1384社で、2017年に比べ7%増加している。出展企業の内訳は、ペット関連908社、水族関連452社、その他24社だった。詳しく情報は、【PETS REVIEW】18年12月号をご参照下さい。

 【CIPS展示会の特徴】CIPSは23年の歴史を持ち、B2Bペットビジネスショーとしては、世界トップクラスの地位を確保している。国際色が強い一方、近3年くらいは、中国国内市場の拡充にも注力している。CIPSの前二日間はビジネス日で、その後の二日間一般デーで販売も可能です。 

 

日本製品を世界最大級の中国市場にアピール! 日本ペット産業活性化!

新企画 “ミニブース(6㎡)も登場!

 CIPSは、中国ペット市場活性化のために国内5ヶ所「長春・大連・北京・南京・広州」でB2C、C2C展示会も開催しています。

  • 第23回CIPS ジャパン・パビリオン概要

株式会社 野生社管轄 / 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)マーク許諾

主催:China Great Wall International Exhibition Co.,Ltd

開催日時:2019年11月20~23日

開催場所:中国・上海市 上海・国家会展センター

 

標準ブース(9㎡)料金 @1250元/㎡

1ヶ所角地 料金 @1350元/㎡

2ヶ所角地 料金 @1450元/㎡ 36㎡以上から

現在円=中国元レート16.20例:@1250元x9㎡=11,250元×16.20円=182,250円

更地標準ブース18㎡から 料金 @1100元/㎡

展示面積価格は詳しくHPへご参照下さい http://www.cipscom.com/price.htm

 

※ジャパン・パビリオン装飾費約2.5万円を別途頂きます(図1ご参照)

※ジャパン・パビリオン標準ブース付属什器は(図2ご参照下さい)

 CIPS出展&視察申込書はこちら

 

 

 

 

ページトップへ戻る