The Frontier of The Human & Companion Animal World

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

野生社

お電話でのお問い合わせ 03-6383-2158

東京都杉並区成田東4-21-10 

本文のエリアです。

トピックス

世界のペット業界の重要なプラットフォーム

第18回チャイナインターナショナルペットショー(CIPS、2014年11月17~20日開催)

 集計データ概要

<出展企業・団体数> 946(20ヵ国・地域)

<用品カテゴリ別出展数(占有率)> ペット用品542(57.29%) アクア用品:373(39.43%) 用品総合:31(3.28%)

<出展比率> 中国国内81% 国外19%

<大陸別出展比率> アジア82% 欧州13% 北アメリカ3% 大洋州2%

<大陸別来場者数> アジア55% 欧州26% アフリカ2% アメリカ12% 大洋州5%

<来場バイヤー> 五大陸・70ヵ国のから参加

まとめ

国内市場ニーズの力強い増加

中国のペットの業界はここ10近く急速に発展している。近未来数年、中国のペット市場は、年平均成長率20%ぐらいを維持すると予想している。中国市場の優質製品に対する力強い需要で、中国の貿易企業が外国のブランド商品の国内市場への売り込みを重視する一方、国際大ブランドも中国市場参入を虎視眈々と狙っている。今回の展示会で、多くの中国企業が新型商品の発表会を開いた。

今回の開催期間中、水準の高い各種イベントを催して、CIPSはペット産業交流のプラットフォームとしての役割も果たした。

2015年 CIPSは歴史の新たな1章を踏み出す

CIPSの規模が絶えず拡大するのに従って、展示館と一連の設備に対する出展者の要求も高くなっているため、2015年から、CIPSの開催場所は上海に新たに落成する国際会議・展示センターで開催されることになった。

上海の新しい国際会議・展示センターは、上海虹橋に位置し交通が便利で、科学的な設計の施設だ。会場を上海に移すことに出展者も積極的で、今回のCIPS会場で、約400社が2015年・上海CIPSへの出展申請をしている。

「CIPSは、主催地を上海に移すことをきっかけに、歴史の新しい1章ともいえる新たな発展段階に入る。2015年11月、上海で世界中の人々に出会うことを期待している」と主催者。

www.cipscom.com

 

 

 

ページトップへ戻る